2013年7月 6日

とりいくぐるについて

岡山駅の西口に降り立ってすぐ、まっすぐ伸びている奉還町商店街。
商業ビルが建ち並ぶ喧噪の東口とは違う、ちょっと懐かしのアーケードが続きます。

お花屋さん、定食屋さん、自転車屋さん、和菓子屋さん、八百屋さん...
この商店街を抜けた一番先に、入り口に鳥居をかまえた建物。

建物はずっと空き家のままでした。
忘れられたようにひっそりと、それでも確かに立っていた赤い鳥居。
それは駅の反対側とはまるで違う、懐かしい景色を残したこの商店街の姿にも重なります。

私たちは、この建物に手を加えてNAWATEという複合スペースを作りました。
入り口の鳥居の先にはゲストハウスとラウンジ、小さなお店、中庭が広がっています。
ここははるか遠方からやってくる旅人にも、この町に住む人にも等しく開かれた場所です。

そして、このゲストハウスとラウンジの名前は『とりいくぐる』です。
どうぞ、この商店街を抜けて、遊びにきてください。
この町には華美な観光地はないかもしれませんが、
商店街の人々の生活の息づかいが生き生きと感じられます。
ここで出会う光景が、あなたの中の懐かしい何かを思い出させるとしたら、
それは何処から来ても旅であり、いつか出会った日常かもしれません。

鳥居のむこう側でお待ちしています。

このブログ記事について

このページは、NAが2013年7月 6日 16:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「とりいくぐるについて」です。

次のブログ記事は「出張日本酒バー『日本酒の日』とりいくぐる One Night Carnival」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。