2021年4月 7日

NAWATE "店舗ほ" 入居者募集中!

NAWATE

NAWATEは、ゲストハウスとりいくぐると、アトリエ、ショップ、事務所など多様な使い方で場を開く入居者さんとでつくられたシェアスペースです。まちのつくり手を育てる場として、2013年7月にオープンして以来、アトリエ、ショップ、事務所などそれぞれユニークな使い方で入居者さんが場を開き、NAWATEに人が訪れ、人が行き交うきっかけをつくってきました。
NAWATEの物件は、退去時に原状回復の必要がない、DIY可の物件です。元あった空間を活かしながら、自分が表現したい居場所につくりかえられるおおらかな場所です。NAWATEに入居し、自らの場を持ちながら、活動の幅を広げてみませんか?
--------
募集:店舗ほ
面積17.70㎡ / 家賃 ¥35,000
--------
◉施設全体について
NAWATEの敷地の中央には中庭があり、それを取り囲むようにゲストハウスとお店があります。

中庭:入居者も自由に使うことができます。イベント等の開催も可能です。
共用キッチン:入居者、ゲストハウス宿泊者がシェアしているキッチンを使用できます。
共用トイレ:中庭東西端に2つあり、施設内誰でも使用ができます。
広場:店舗への搬入・搬出のための駐車を可能としています。
(日常的な駐車については周辺の月極駐車場での個別契約が必要です)

◉店舗内設備
電気...中国電力との個別契約になります。
---------

問合せ・見学のご希望は:3355.nawate@gmail.comへメールをお願いします。
企画・運営NAWATE PROJECT(合同会社さんさんごご)

2021年2月27日

スケッチさんの旅するアトリエ

スケッチさんの旅するアトリエ

とりいくぐる横、奉還町商店街に面した、元小西珈琲焙煎所のあった場所を、スケッチさんがアトリエとして1週間使ってくれることになりました。
奉還町4丁目に来たときは、公開制作をのぞいてみてくださいね。街の中でもあちこちスケッチしている樋口さんに出会えるかも。

《スケッチさんの旅するアトリエ》
3月2日から6日まで、奉還町の「とりいくぐる」に滞在しながら公開制作しています。
デザインやイラストでお仕事をさせていただいた方々の商品も少しだけ連れて行きます。もしよかったら遊びに来てね。

【日時】
2021年3月2日(火)〜3月6日(土)
10時〜16時頃

【場所】
ゲストハウス&ラウンジ とりいくぐる(岡山県岡山市北区奉還町4-7-15)

【連絡先】
090-7877-8538(樋口)
●樋口真規(スケッチさん)...
1986年大阪四天王寺界隈の生まれ育ち。大阪芸術大学大学院芸術研究科博士前期課程修了、修士(芸術)/狩野忠正研究室。建築意匠設計を経て、2017年自然に囲まれた環境で制作するために岡山赤磐の山あいの集落に移住。築140年の古民家に住んでいます。2018年"ねっこからとべ"開業。風景をスケッチしてそれを素材に作品に仕立てている。美術作家の妻と0歳児育児奮闘中。

2021年2月19日

とりいくぐる営業に関するお知らせ

ランチと日中滞在の営業日時が変わりました。
日中滞在は少しの時間でもご利用しやすい形に。まずは一度お試しに来てみてくださいね.

▶イートインランチ・テイクアウト 11:00-15:00 日・月休み

定番のルーローハンと週替わりのランチ、おやつ、ドリンクを提供しています。
とりいをくぐってカフェ利用もどうぞ。暖かい日は中庭でもランチできますよ。


▶日中滞在 11:00-15:00 日・月休み

ゲストハウスの個室に日中滞在できるプランは1時間〜ご利用可能になりました。
お昼間のちょっとした作業、打ち合わせにも気持ちの良い空間です。小さいお子さんがいる方も安心してお過ごしいただけます。


料金 : 1時間¥1000〜 / +1ドリンクオーダー
予約:電話 086-250-2629 (10:00-18:00)
フリーwi-fi / 4時間まで / 1部屋定員4名
※ご利用の方にランチ割引あり

▶現在とりいくぐる宿泊は長期滞在の方のみ対応しています。
岡山を拠点として過ごしたい方におすすめです。
とりいくぐるでの1ヶ月滞在プランの他、長期滞在可能なトイレ・シャワー付きのアパートメントタイプのお部屋やシェアハウスのご案内が可能です。
詳細をご希望の方、相談などは3355.nawate@gmail.comへご連絡ください。

▶姉妹店ラウンジ・カドは現在 金・土でオープンしています。
お酒やノンアルの美味しいドリンク、おつまみ、ごはんが楽しめる姉妹店ラウンジ・カドのカドびらきは金、土の16:00-21:00オープンです。

2021年1月17日

冬季の営業について

冬季の営業について

とりいくぐるは、1/18-2/28までの1ヶ月間宿泊の営業をお休みします。
その間もランチの営業や日中滞在の受け入れ、姉妹店ラウンジ・カドの営業は継続して行います。
美味しいごはんを食べ、誰かと少しおしゃべりをしたり、読書し、音楽を聴いたり考え事をする。
そして人のあたたかい気配を感じながら、2階の個室でひとり作業してみたり。
ひとりで過ごすのがしんどいとき、日々置かれている環境から一旦離れて深呼吸したいとき、日常の中にとりいで過ごす時間を取り入れてみてくださいね。
冬の間、人の流れはいつにも増してゆるやかかもしれませんが、この場所を開きながら、次の展開を考えたいとスタッフ一同で考え、完全な休業ではなく一部休業としました。
引き続き、とりいをくぐりにお越しくださいね。

とりいくぐる
宿のお休み:1/18(月)-2/28(日)
ランチ・テイクアウト営業:平日 11:00-日没まで
日中滞在:平日 10:00-18:00 ( 4h ¥2000、8h ¥3600、2階個室・机あり フリーwi-fi )
問合せ tel 086-250-2629 / mail info@toriikuguru.com

ラウンジ・カド
金・土 16:00-21:00

2021年1月10日

スタッフ募集してます。

スタッフ募集してます。

ゲストハウス&ラウンジとりいくぐるスタッフを募集しています。
今いる環境から少し気分を変えて、ちょっとしたすきまの時間にゲストハウスで過ごしながら働いてみませんか。
現在は宿泊に加えて、日中の滞在受付やランチ・テイクアウトの営業をしています。
ご興味ある方、お気軽にお問い合わせください。

【仕事内容】(1)ランチ・テイクアウトに関する飲食業務 (2)ゲストハウスの清掃、対応
どちらか、またはどちらでもOK
【時給】 ¥850〜
【条件】年齢・性別問わず、飲食に興味のある方、お掃除が好きな方など
※昼間の2-3時間からOK、週1からOK
2021年1月から働けます。
畑やお庭もあるので、農作業に興味のある方にもおすすめです。

ご見学・お問合せ、お気軽にどうぞ。
ゲストハウスとりいくぐる店頭 ( 岡山市北区奉還町4-7-15 )
またはtel 086-236-8326、mail 3355.nawate@gmail.com

2020年11月17日

この秋から。フリーアコモデーションスタッフ募集、再びはじめます

20201118005529.jpg

暖かな日が続いていて、気持ち良い秋ですね。
よく近所を散歩しています。尾針神社や運動公園まで足を伸ばすと、木々の紅葉が目に入り、鮮やかな発色に心奪われてしばしぼーっとしています。深呼吸しながら歩いて、立ち止まって。夕方に日が暮れる前くらいに奉還町に戻ってきて最後に鶴湯に入るコースが定番になりそうです。

さてさて、お知らせに入っていきます。
3月以降もフリーアコモデーションのお問い合わせをいただいていたのですが、受け入れ体制が整っておらずなかなか良いお返事ができませんでした。ようやくこちらの受け入れ態勢も整ってきたので、フリアコスタッフ募集を再開します!

コロナ第3波への危機感も持ちつつ、宿は安全対策に気をつけながら、一部相部屋(女子のみ)を復活することに決めました。
滞在場所は相部屋になりますが、ベット数を半分に抑えてゲストさんとの距離を保ちながら滞在できるように。
そのため今回の募集は女性のみとなります。

基本は午前から昼までのお掃除と、夜の消灯をお手伝いしてもらいます。また、それ以外にも畑や庭での農作業、姉妹店ラウンジ・カドのイベント運営など、興味があれば関わってもらえそうなのりしろがたくさんあります。お話ししながら過ごし方を決めていけたらなと思っています。
また、せっかくの瀬戸内滞在なので、旅行もできるようにお休みは応相談です。

こんな時期ですが、今だから経験できることもたくさんあると思います。オンライン授業で場所を問わない学生さんや、地元だけど滞在してみたい方にもオススメです。もちろん一人遠方から違う環境に飛び込む勢いのある方も大歓迎。
質問も含め、お気軽に問い合わせくださいね。 (成田)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

とりいくぐる フリーアコモデーションスタッフ募集!
※簡単なお手伝い(清掃など)をしていただく代わりに、宿の滞在費用が無料になる制度です。

募集人数:随時1〜2名
募集開始期間:2020年11月23日〜
滞在可能期間:1ヶ月程度(応相談)
滞在場所:女性ドミトリーor空室時は個室へも滞在可能
(共用トイレ・シャワー・洗濯機乾燥機使用可)
仕事内容:10:00-13:00頃の清掃、夜の宿施設の消灯他
問い合わせ先:info@toriikuguru.com ( 担当・谷 )

ーーーーーーーーーーーーーーーー

引き続きアルバイトスタッフも募集してます〜!

雇用形態:アルバイト(時給850円、試用期間2週間 、まかない付 )
仕事内容:宿(とりいくぐる)の受付、とりいくぐるまたはカドでの飲食業務、接客、清掃など
※最初はとりいくぐるの宿(夜番)の仕事を覚えていただきます。その後、慣れてきたらラウンジ・カドの「カドびらき」(16:00-21:00 お酒とおつまみを提供するラウンジ営業) の運営にも関わっていただきます。

勤務時間:土日の2日間 15:00-21:30 (6.5h) (応相談)
募集人数:1人
募集期間:2020年10月20日〜
選考方法:履歴書(書式自由)をメールにてお送りください。その後オンラインまたは現地での面接をおこないます。
問合・宛先:3355.nawate@gmail.com (担当:成田)
または 〒700-0026 岡山市北区奉還町4-7-15 (とりいくぐる/ NAWATE PROJECT事務局宛)

2020年7月16日

とりいくぐるは、2020年より、NAWATE PROJECTのメンバーが運営しています!

とりいくぐるは、2020年より、NAWATE PROJECTのメンバーが運営しています!

Guesthouse&Loungeとりいくぐる、奉還町4丁目ラウンジ・カド、複合施設NAWATE、シェアハウス気楽荘はNAWATE PROJECTスタッフが運営しています!
----------

3月末で、とりいくぐるを立ち上げ時から運営してきたメンバーである明石が抜けることが決まり、4月からは店長成田のいるカドをとりいくぐるに泊まるゲストの受付にする、という計画で年始より準備をしていましたが、コロナウイルスの影響により、運営の核であった宿泊業を休止する状況があり、一旦計画はストップ。

そこから、元々とりいくぐるの仕事メインだったスタッフ、3月から新たに参加したスタッフを含め、コロナ以降はカドの飲食経験を生かし、とりいくぐるでのテイクアウトを始めたり、NAWATEの奥の空き地を開墾して菜園を始めたり。滞在プランをつくって宿泊を再開したり。試行錯誤ですが、今までやってきた運営の形に向き合い、話し合いと実践を重ねています。

自分たちがつくっていきたい風景に向けて柔軟に変化し、奉還町4丁目周辺でどのように面白い動きをつくっていくかを考えるいいきっかけとなりました。

現在、現場の運営を担うのは主にこの4人(成田、原、佐々木、谷、今後も増やしていきたい!)。他にも会社のマネジメントを担当する石井、6月にラウンジ・カドの2階に引っ越し、本業の建築の設計・デザインの仕事をしながら近い距離で運営に関わっていく片岡を含め、6人で2020年の新体制をつくっています。

NAWATE PROJECTでは、今後自分たちのつくってきた場所や、周辺の新たな場所に目を向けながら、飲食業、宿泊業といった枠組みを超えて活動をしていきます。メンバーそれぞれの個性や表現ができる、顔のみえるプロジェクトにしていきたいと思いますので、みなさま改めてどうぞよろしくお願いします!
とりいくぐる・NAWATEは7/6で7周年を迎えました(成田)

・発信について
各アカウントではこちらの情報を発信していきますので、のぞいてみてくださいね!

▶︎とりいくぐる @toriikuguru ( 宿泊のようす、新しい滞在プランや、日々のテイクアウトメニューのおすすめ紹介など )

▶︎ラウンジ・カド @lounge_kado (開放日のお知らせ、カドメニューの紹介、カドで開催されるサロンや持ち込みのイベントの告知、活動風景など)

▶︎NAWATE PROJECT @nawate_project (NAWATEの店々の活動紹介、NAWATE菜園のようす、NAWATE PROJECTでの企画、活動風景、メンバーによる4丁目周辺のおすすめスポットなど)

2020年3月 6日

さよなら、さよなら とりいくぐる

さよなら、さよなら とりいくぐる

ヤーマン!とりいくぐるの明石です。随分と久しぶりの投稿ですね!すみません。

これまで極力、宿のSNSでは名前を出さないようにしていましたが、今回は敢えて名前を出してみます。
えー、2013年7月に、野口と僕、明石健治がとりいくぐるを立ち上げまして、2016年秋に合同会社さんさんごごという法人に移行。その後2016年いっぱいで野口が退社し、翌2017年より明石が会社の代表となって、成田、石井、片岡と4人でとりいくぐる、ラウンジカドを運営してきました。
そしてこの度2020年3月末をもって明石は、合同会社さんさんごごを退社することになりました。というかとりいくぐるを抜けます!
理由は完全にちょっと僕個人のわがままです。立ち上げから数えて7年以上に渡りゲストハウス運営し、一度とりいくぐるを離れてみたい気持ちになりまして、そんなわがままを会社のみんなに聞き入れていただいた格好です。
とりいくぐる、カド、あとはNAWATEとか、それらは4月以降も元気に、何なら今まで以上にナイスでワンダフルな感じで営業しています。そこのところは是非にご贔屓にどうぞよろしくねー!

本当に本当に、たくさんの方に泊まってもらいました。感謝しか無いです。ADHDであることを言い訳にするのは嫌なんですけども、僕はあまり接客に向いていないしダメなやつだったと思います。ご迷惑おかけした方、お客さんや関係者の方たち、本当にすみませんでした。こんな僕でも毎日毎日どんな風にお客さんと接するか試行錯誤し、でもその結果時々びっくりするくらい奇跡のような時間が生まれたりして。色んな人に助けられて、すごく濃厚な日々でした。
辞めるという報告を友人にしていたとき、自分で話していてハッとしたことがりました。それはこの仕事を、僕はインフラだと思って取り組んでいたということ。台風の日はたくさんキャンセルが出たけども、その分電車が止まって困ってる人が泊まりに来てくれました。
いやもっと切実なこともあって、豪雨災害や震災などで、家をなくした方が泊まりに来たり。唯一の家族を看取るために岡山へ来た方だったり。壮絶なトラウマから立ち直るべく、再出発のため岡山へ来た方だったり。遠い異国の地で、持病が再発してパニックになった方だったり。ただの宿のオーナーである僕に、それぞれ抱えた色んな事情を話してくれて、その度に僕はこの仕事をしていて良かった、と実感したものでした。その実感がやり甲斐へと繋がっていたからこそ、台風の日も頑張って営業できたんだと思います。
もちろん、下らない話や楽しい話もたくさんできたし、挨拶のみだった人もたくさんいました。そんな日々も愛おしい。みんなに感謝です。

去年あたりから、ゲストハウス界隈というか観光業というかインバウンドというか、その辺りでかなりダイナミックに事情が変わってきているなという印象があって、そんな変化のさなかに辞めるというのは、ちょっと心残りがないわけではないですが。この経験はきっと活きてくるんじゃないかなと思います。宿泊業する予定は今のところ全く無いですけども!

みなさん、また、いつか、どこかで。何かしらの形で、会える日を!

今日はこの辺りで、とりいくぐるでした。

2020年1月24日

1月24日:くもり

1月24日:くもり

引き続き閑散期です。真っ只中。
ということでここでCMを挟みます。

地元割やっています!平日のみドミトリーのみですけど、40パーセントオフ!1800円で泊まれます。
またフリアコスタッフ募集中!2月以降、しばらく滞在して、岡山を満喫しませんか。春休みの大学生とかぴったり。

CM終わり。

暖冬すね。
とはいえ冬になると雪が見たいーとか温暖な瀬戸内生まれのくせに思うんですが、昨年末より北陸と岡山を結ぶ夜行バスが就航しました。
岡山から北陸へ行くのって、今まで微妙に不便で。だいたい大阪か京都乗り換え。なので直行便は待望なのです、少なくとも僕にとっては。
夜行バスについて詳しくは、URL置いておきますね。
https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/11/page_15266.html

時刻表見ると、早朝5時18分に到着。この時間に降ろされてもって話ですが...。
開いているのは居酒屋か牛丼屋、漫画喫茶くらいしか思い浮かびません。さすがに岡山駅前といえど、そんな感じです。
なお、うちは朝8時には受付オープン。荷物預かりなど対応可能です。約3時間ほど、頑張って時間つぶしてください。

では今日はこの辺りで。そろそろお気付きかもですが、タイトルが天気のときは、良いタイトルが思い浮かばなかったときです。
とりいくぐるでした。

2020年1月18日

1月18日:どういう場を作っていくか

20200118193517.jpg
随分と大袈裟なタイトルですが、大した話では決してありません。

と、いうことで閑散期真っ最中です。でも閑散期はお客さんとじっくり会話ができるので、それはそれで良い感じ。
さらには年始の挨拶を兼ねた感じで近所の人がふらりと来られ、その場にいるスタッフやお客さんと自然発生的に会話が始まったりして。
初めは、ちょっと立ち話。それが「まあどうぞお座りよ」と椅子に腰掛ける。お茶飲む?とお茶を入れたりして、果てにはちょっと甘いものほしいねとお菓子を買ってきてポリポリ。
今年の冬は暖かいね、という話から、「〇〇が工事してその後に△△ができるらしい」というような街の噂、健康、生活、文化など、どんどん話が枝分かれしていきます。
特に不自然なこともなく、演出も無しにこんなことが起きて、この空間は僕はとても愛おしいなと思ったりしました。

とりいくぐるはゲストハウスを名乗っていて、宿泊営業の許可を取っています。なので、外からやってきた人はお金を払って宿泊することができます。
しかしとりいくぐるには、"宿泊施設"や"ゲストハウス"とだけではない、色々なラベルが貼り付けられています。例えばリノーベーションだとか、商店街だとか、アットホームだとか、駅から遠く不便だとか。ラベルはイメージと言い換えても良いかもしれません。そしそのラベルには、辞書には確かな意味が載っているだけでなく、いくつものタグが重なっていて、深みと複雑さを与えています。
来るお客さんは、それぞれにラベルの意味を読み取って来ているわけですが、僕ら自身もここはこういう場所なのだという認識があります。なのでお互いのイメージにズレ、ギャップももちろん存在するわけですが、下手するとトラブルの種にもなりかねないこのギャップやズレ、それらを果たして受け止めることができるか。愛せるのか。

まだまだ修行が足りない。数字や記録に残らない場所でも、四苦八苦している日々です。
今日はこのあたりで、とりいくぐるでした。

アイテム

  • 20210407011959.jpg
  • 20210407011340.jpg
  • 20210227131701.jpg
  • 20210219193537.jpg
  • 20210117013008.jpg
  • 20210110102418.jpg
  • 20201118005529.jpg
  • 20201118005252.JPG
  • 20201118005141.JPG
  • 20201117233038.JPG