2015年2月16日

『シゴトとセイカツとワタシ』Vol.3〜伊藤さん、小商いで暮らしていけるんですかね?〜

『シゴトとセイカツとワタシ』Vol.3〜伊藤さん、小商いで暮らしていけるんですかね?〜

日時:2月16日 月曜日 
19:30開場 20:00開演(21:30終演予定)
<予約>1500円(学生750円)+1ドリンクオーダー
<当日>当日2000円(学生1000円)+1ドリンクオーダー
※当日は、おかんカレー(所謂普通のカレー)を数食販売予定です。

予約メールアドレス:nawate.okayama@gmail.com
タイトルに「シゴトとセイカツトワタシ3」、お名前、予約席数、学生or一般、ご連絡先電話番号を明記の上お送り下さい。

今回のゲスト:
伊藤洋志さん 仕事づくりレーベル「ナリワイ」代表

昨年春に行なったトークショーが非常に好評で、ナリワイのお話も聞きたいとの声を多数頂きましたので、またまた企画させて頂きました。 前回は『フルサトをつくる』の共著者pha氏と、"地元でも居住地でもない場所にフルサトをつくる"ことについてのお話が主でしたが、今回は、昨年夏に発売された伊藤さん監修の本『小商いのはじめかた』についてと、ご自身のナリワイについて語って頂きたいと思っています。

『小商いのはじめかた』について
初期投資やリスクの少ない形での、シンプルで身の丈にあった「小」さな「商い」=「小商い」を、今までモノやサービスを自分で売ったりした経験をあまり持たないであろう、ふつうの個々人がはじめるための、考え方の勘所とケーススタディ。

「どんな人におすすめの本かというと、会社員だけど土日に自分の興味・技能を活かして仕事をつくりたい方、フリーランスだけど受託が中心なので、自前のサービスをつくりたい方、ボランティア的な活動や、文化芸術活動を助成金などに頼らず継続させる方法を考えたい方など。広く仕事のあり方や文化のつくり方を考える方に、「よし自分も何かやったるぞ」という意気込みで、読んでいただけると有り難いです。もちろん、「色々な仕事があるんやなあ」と視野を広げるために読んでもらえるのも嬉しいことです。フリーランス対会社員という発想で物事を考えると間違えます。生態系の豊かさと丈夫さは多様性から生まれます。多様性に寄与することが本書の制作動機の一つでもあります。」

――本書 はじめに より

このブログ記事について

このページは、AKが2015年2月16日 08:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NAWATE公開たこ焼きミーティング」です。

次のブログ記事は「奉還町よみとき妄想散歩」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。