2014年7月 6日

とりいくぐる、オープンして1年が経ちました

とりいくぐる、オープンして1年が経ちました

本日2014年7月6日で、とりいくぐるはオープンから1年になりました。


まず、今日まで泊まりに来てくれた皆さん、皆さんのおかげでなんとか1年やっていくことができました。
数えてみればあまりにも途方もない人数、本当にそんなにたくさんの人が泊まっていったのだろうかと思うほどです。
僕の記憶がひどく曖昧なことを「夢のような日々」と言ってしまうのが適切かどうかはよくわかりませんが、この1年は本当に現実にあったことなのだろうかと振り返れば呆然としてしまうほどの、出会いと思い出の数々です。
本当にありがとうございました。

また、泊まらずとも普段ラウンジに遊びに来てくれる皆さん、数ある中よりうちを選んでイベントを行ったり関わったりしてくれた皆さん、遊びに来れなくても遠方より応援してくださる皆さん、応援などと具体的な形でなくてもなんかいい感じじゃんと心の中で思ってくれてる皆さん、同じくらいにありがとうございました。そうやって、四方八方、見えない死角から矢継ぎ早に飛ばされてくる好意が、僕らを追い立て、励まし、奮い立たせてきてくれました。

そしてこれまで一緒にとりいくぐるをやってくれた7名のヘルパースタッフさん、ありがとう。
今働いてくれている2名のヘルパースタッフさん、引き続きよろしく。

とりいくぐるが入っているNAWATEで一緒に入居している皆さん、NAWATEを作る時から関わってくれている皆さん、どうにか一緒に1年やることができました。まだまだですが、ここから見える景色というのは、たった1年だとしても、なかなかに感慨深いものです。


==========


オープンから1年の今日はとりいくぐるにとって(いつもの日曜日と言った感じの)大変に静かな一日でした。
空は暗くなり雨音ばかり強くなって、かけている音楽もなんだか聴きづらい。そんな雨が延々と降っていた一日。
特別にパーティとかやるキャラクターでもないので、何もイベントなどを企画せずにいたら、本当に何もない一日になってしまった、みたいな感じです。
ただ、夕方にいつものように松田さんがやってきて、今日は祝いだと缶ビールと手料理を差し入れてくれたものだから、いつものメンツでビールを飲んで、遠方からのゲストも一緒に入れ替わり立ち替わり輪に加わって、はあ、楽しかったなあ、なんて。結局パーティというほどの派手さもないけれど、それなりにちゃんと楽しくまとまったじゃないか、というささやかな夜になりました。


==========


鳥取の手作り雑貨屋『山ニ鳥』さんより、祝いとして鳥居のブローチを携えたキツネのぬいぐるみを2体いただきました。これはぬいぐるみ作家のKyoronさんの作品で、オープンの時にも1体いただいたものです。Kyoronさんというのはまだ一度もお会いしたこともない方で、そういった方が、僕らを祝うためにぬいぐるみを丁寧に作ってくださる、というのはとても不思議な気持ちがします。


==========


TwitterやFacebookでとりいくぐる1周年を祝ってくれた皆さんもありがとう。
うかぶLLCのみやけさんよりSMSでいただいたメッセージは「生き残るぞー」と締められていました。
そう、とりあえず我々、生き残るぞー、そんな気分なんですわ。


==========


以上、あまりにも取り留めがないテキスト、それはさっきすすんで自らビールをたっぷり飲んだからなのだけど、1年経ったことについて、焦りもあるけど決して悪い気はしないし、こうやって祝ってくれる人達がいたことを確認できる機会となったことをうれしく思います。ありがとうございました。


さて、そろそろ7月7日です。

(野口)

このブログ記事について

このページは、NAが2014年7月 6日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週末、2つのトークイベントに出演します」です。

次のブログ記事は「エンジョイ・アワー・フリータイム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。